2014年

5月

27日

定額リフォームに革命を!!

N様邸 内装壁紙リフォーム最終日です。



トイレ、洗面室、2階洋室の床、壁紙リフォーム。

『床が・・フカフカした感じ』になったら湿気で傷んでいる証拠。
素人の方は【え!!もしかしてシロアリ!?】と思う方もいますが

大半は床下の湿気です^^




特に水廻り。



洗面室、キッチン、トイレのもっとも多くたっている場所。

フカフカで気になりませんか?




まずは、ぞの構造を知るべきです。

 

 



これが以下の構造(めっちゃ簡単に書きました)

骨材となる根太の上にベニヤ一枚



そして床下には断熱材も入っていない。




改修内容は
・床(ベニヤ&根太)の撤去 → 断熱材を施工 → 根太組付け → ベニヤ(9mm)施工 → ベニヤ(12mm施工) → クッションフロアー仕上げ  となります。




床はベニヤ板と二重張り(重ね張り)が標準仕様です!
床を解体すれば、壁紙も当然絡んできます。




そんな大工事も終了となります。

ちなみに、こちらのお宅では
和室の左官塗り壁も【 珪藻土 】へと塗り替えました(3部屋)




こういった内装リフォーム工事を
『定額』で行っております!


↑ 珪藻土塗替え 定額!!


↑ 床フローリング張り替え 定額!!

 

 

 

 



↑ 壁紙クロス張替え 定額!!


※これらのチラシはword2013にて作成しています