2014年

6月

18日

『アイアンウッド』は腐り知らず


『ウッドデッキは腐るし、お手入れがね・・』

確かにそうです。数年前までは。



はじめまして。
にいはら工務店 エクステリア事業部【neo-craft】です。


このブログでは、本当に優れた木材『アイアンウッド』について
ご紹介していたいと思います。

 
これからの季節、ウッドデッキ&テラスがあると
バーベキューなどで盛り上がりますよね。


仮に、現在ウッドデッキがあるけれども
うまく活用できていないご家庭はありませんか?

ウッドデッキが出来た当時を思いだして見ましょう。
部屋からの延長で外に出れる空間。

子どもたちも大喜びで走り回り、バーベキューもやりましたよね。

しかし、年数を重ねることでウッドデッキは朽ちていきます。
定期的に塗装も必要になる・・。

やがて、ウッドデッキは【負担】になってしまいます。


ホームセンターで販売される『ツーバイフォー材』などは
内部で使用する木材なので耐久性はありません。

耐久性のない木材に塗装することで使用していたのが
これまでのウッドデッキでした。


現在のウッドデッキ材には、高耐久でメンテナンス不要は
ハードウッド、アイアンウッド』といった輸入材があります。



名前の通り、とても硬質で害虫被害もない木材。
見た目もシャープで塗装も不要なことから

『木のぬくもり』を感じることが出来る材料です。



これらの【アイアンウッド】には数種類ありますが
ここでは『2種』をご紹介します。



・アイアンウッドの王様『ウリン』

・コストパフォーマンスNO1『セランガンバツ』



この2種をご紹介します。