2014年

6月

27日

外壁塗装は何回まで?


そういえば!!
一度もテレビをつけることなくワールドカップは終了していました^^;


世間との温度差もさほど感じず・・。



僕にとっては、ワールドカップへかける思いと同じくらい!!
志事に打ち込んでますよ!!(大袈裟化か!?笑)




過ぎたことはさておき・・

1人でも多くのかたに『疑問』として受け止めてもらいたい。




『あと何回、外壁を塗りますか?』



実に面白いのが、僕の廻りの同業者さんは、自宅の外壁塗り替えを行わない。

なぜか?それは寿命を解っているから。




外壁塗装とは、表面に塗膜を作り保護する者。
考え方は『外装リフォーム』なのだ。



本気で外壁保護を考えるならば、外壁本体が劣化する前に塗り替えが必要。
僕の見解では『7年』がちょうど良さそう。


つまり、7年毎に塗っていれば30年くらいは外壁の劣化も少なく保持できると考える。
がしかし、世間では10年とされていることから劣化してから塗るものと認識されている。



お肌にシミが出てきてから、一生懸命お化粧しても遅い!
事前に処置しているから、今も美しい肌を維持しているのですよね^^



まったくもって同じです。




つまり、劣化が見られてからでは遅い(総耐久性は短くなる)と思う。

でも、一般的にはそれでよしとされる。






ではこう考えてください。


『工務店なのに、外壁塗り替えの施工実績が
めちゃ多いのはなぜか?』