2014年

8月

22日

売電、初の明細票が来ました~



これだけ暑いと・・毎日楽しみになります!!^^


『え!?とうとう暑さでおかしくなったのか?』とは思わないでください。
まぁ・・暑いのは好きです。お酒も美味しいしね。


7月末から売電を開始した我が家の太陽光システム。
一般契約ではなく、事業用として10kwを積載しました。


モニターでは・・
毎日、発電して売電して買電も行っている流れが目に見てとれます。


(このモニタはイメージです・・^^;)



毎日、晴天で6~8kwを発電しているのですが・・
幾ら分を売っているのか?イマイチはわかりませんでした。



そして、昨日届いた東電からの明細書には・・


『買電価格¥48.900-』とある!!
(東電が電気を購入するので買電となります^^)




ほぉ~!一か月で4万円以上ですか。
ってことは・・年間で・・



とはなりません!!笑




夏場が一番発電します。
冬は一気に下がるので、年間の平均で見ることが大切です。



最近、弊社のOBのお客さまからの問い合わせが増えております。
僕は、太陽光発電を推奨します。


いつ寝あがるか解らない電気代、それを生涯購入するよりも
自家発電で賄いながらローン分を返済する。


この方法が、一番リスクが少ない省エネなのではないかな?と思っています。




この記事を読んでいる方も、ぜひ太陽光発電を検討してみませんか?^^




当社では、全メーカー取り扱います。