2014年

9月

16日

『伝承』するものは技術だけではない!

 

 

僕は大工棟梁でした。4年前まで。

4年遠ざかると、さすがに筋力も衰えます。
でも、、



こういった感性は体が覚えている。



公園なんかにある丸い手摺・・

この上を歩くことは極々簡単な事です^^
身体で覚えた感性って一生ものですね。

 



僕の場合・・たいして役には立たないようですが・・笑


 



本日より増築工事がスタートしました。

 

 



久しぶりの構造材です!リフォームばかりだと・・
なかなかお目に掛かれません^^;


 

 



これ・・僕の親方に依頼して手で刻んでもらいました
プレカットが当たり前の時代、こういった技術は絶対に必要です!!

 

 



いや~いくら歳を重ねてもこのような技術は衰えないものですね~!!

 

 



半日でここまで進んでおります。素晴らしい~。






皆さんはどう考えますか?
利便性を追求し、すべてが自動化される中・・


人にしか出せない感性や表現を伝承していく必要があると思いませんか?
思っていても、時代の流れはとても早く『次世代』ばかりを追い求めます。



コミニュティがここまで必要とされながらも・・

核家族化は止まらないのです。




本当に必要なものって・・?
ここらで立ち止まって、じっくり話し合うことが出来ると何か変わる木がするんですけどね・・




にいはら工務店は、良いとこをと入りれていきます。
というより、、

必要なものはどんどん作り、どんどんシェアしていきます。
こだわりあるからこそ、本物だけを提供し続けていきます。