2015年

3月

26日

大多喜町で『ウリン材のウッドデッキ施工中』

インターネットよりお問い合わせいいただきました^^
定額ウッドデッキ』ウリン材での施工になります。



新築のお客様で、当初の計画からウッドデッキ施工を考慮し
ウッドデッキ部分にコンクリート土間を施工してくださいました。


はっきり言って、設置場所がコンクリートの場合
全然作業効率が変わってきます。



できるならば予算を多少オーバーしていまっても!
コンクリートにしてください。


アイアンウッドは腐りにくい木材ですが
少しでも環境条件は良い方が良いです。




なによりも、基礎(束石)を設置する手間は
お客様が思っている以上にコストが掛かります。





こちらに設置します!





木材には全てペーパーサンダーを掛けて仕上げてからの施工になります。





整然と土台となる束が立ちました^^

あとはデッキ施工なので一人でも出来ます。




明日で完成予定のウッドデッキ。
大きさは1.8m × 2.7m (階段2段)です。