2015年

6月

30日

市原市で空き家再生リフォーム中!


当社の施工エリアはおおよそ1時間圏内。


それ以上になると、現場管理が難しくなってきてしまいます。

もしくは管理する物件数を減らし、その現場に集中するか。



一般的なリフォーム店さんでは考えられないことかもしれません。




現在、いくつかの案件が動いていますが

市原市上高根といった場所で、空き家のリフォーム工事中です。




空き家を購入したオーナー様が、従業員さん向けの宿舎にしたいそうです。

そこで、和風の家屋と隣接する2階建ての倉庫のリフォームに入りました。






現在、倉庫(本当にプレハブの物置)を

オフィス 兼 宿舎へと工事を進めています。






がしかし


おそるべしプレハブ・・






本当にプラモデルのような作りで

精度も強度も不安いっぱい^^;



一間に間仕切りの壁を作ってあり、どちらも物置のようです。

片側の部屋はかろうじて天井があります・・笑



でも断熱材も無いし




とっても熱い!!

ここで作業できるの!?とおもうほど熱いです。



さらに、構造が鉄骨造なので余計ですね・・








リフォーム方法はこう。


ここで事務作業をしていては倒れます・・だから熱くない空間にしましょう!


・断熱工事、壁施工、エアコン工事、、、

ようするに倉庫を部屋へと変えます。




作業はこのように進みます。






『スタイロフォーム』といった断熱材をパネルに貼りつけていきます。


そして、壁の下地として胴縁を施工します。






続きは次回へ^^