2016年

5月

28日

これが太陽光発電の魅力です

 

いつもありがとうござます。

新原です。

 

今月に入り天候が安定しています。

 

先日、帰宅すると東京電力から電気の使用明細表が届いてました。

 

 

なになに・・

 

 

 

【購入電力料 60,341円】  1552kwh

 

 

 

うちの自宅には10kwの太陽光を搭載しています。

 

毎月の平均売電量は4万円前後です。

(ちなみに毎月のソーラーローン返済額は24000円

 

 

4月分は6万円分も発電したわけです!!

 

 

 

 

 

つまりこうです・・

 

10kwの太陽光発電システムを設置するのに

全額をソーラーローンで組みました。

 

実際に毎月のローン返済額は24000円です。

 

 

 

冬場は発電量が下がるために18000円程度になります。

 

 

 

 

 

でも年間の平均て出しにくいですよね。

 

 

 

 

そこで・・

リアルな話を書いてみますね。

 

 

僕は太陽光専用の銀行口座を作りました。

 

発電して東京電力に売電する金額が入金されて

毎月のソーラーローン返済額も同一の口座から引き落とされる。

 

 

 

これで太陽光を搭載するとどうなるのか?

 

 

 

 

 

すごくリアルすぎますが、もっとも伝えやすい真実です^^

 

 

 

 

 

現在、

そこの口座には毎年12万円ほど貯まっています。

発電が多い月もあれば少ない月もある。

 

 

ローンの返済をしていても年間ではプラスになっている。

 

まぁ、、

実際には使用している電気代はこちらの口座から引き落としされてませんので、電気料金をすべてまかなっているかは不明です。

 

 

 

 

それでも、、、

太陽光を乗せてソーラーローンを組んでも

ひとつの口座だけで管理して入ればプラスにはなります。

 

 

 

 

 

 

今後、電気料金の価格は上昇していきます。

国の政策にもあるように、住宅はゼロエネルギー化を目指して行くわけです。

 

 

自家発電。

 

 

 

 

当社でも新築住宅への太陽光設置は標準としています。

 

リフォームでもぜひ検討されてみてはいかがでしょうか?