2016年

8月

21日

何年かぶりに『大工さん』やってきました!

 

 

土気駅の目の前にある理髪店

『髪一』さん。

 

 

 

お仕事のご依頼をいただきましてお盆連休前にいってましりました。

 

ただ、、

こちらの髪一さん、年中無休なので夜間作業しかできません。

 

 

 

 

19:30  当社スタッフ斉藤と専属の内装業者 インテリアホワイトさんと夜間工事です。

 

 

内容は、待合室からカット台が見えないようにするとのこと。

現状では写真のような衝立がありました。

 

 

 

日中、くたくたになるまで現場作業している大工さんにお願いするわけにもいかず(笑)

 

 

 

 

 

 

元・大工棟梁のワタクシが作業することに。

5年ぶりの現場作業です・・・

 

 

 

 

 

 

『あれ・・・思った以上に難しいな!?』なんて言いながら

現場は和やかな雰囲気で作業が進みます。

 

唯一の女性スタッフ斉藤もお手伝いしながら現場を和ませます。

 

 

 

 

 

しかし、、

この後・・

 

 

 

冗談も出てこなくなっていくのです・・

 

 

 

 

当初、日付が変わるまでにはすべての工事が終わる予定でした。

少なくとも僕の中では。

 

 

 

 

 

しかーし、、

思った以上に間仕切り壁の造作に手こずり

 

 

大工工事が終わったのが23時過ぎです(笑)

 

 

 

 

 

もちろん、クロス屋さんは他の部分の壁紙張り替えをやっていましたよ。

これが出来るのを待っていたわけではないのです!!

 

 

 

 

 

クロス屋さん

『インテリアホワイト』ですが、来てる服はいつも赤です・・笑

 

 

 

 

今回、巾木や笠木は杉材を加工して塗装しました。

若干ですがエイジング加工しています。

 

 

 

それに合わせ、クロスは板張り風の柄に。

 

 

 

 

 

時間はかかってしまいましたが、とても雰囲気の良い壁が出来ました。

僕の理想通りです。

 

 

 

終了してお店を出たの深夜2時・・・

 

 

 

ぐうの音も出ません(笑)

 

 

 

 

 

 

 

そして決意しました。

 

『もう大工作業は止めよう!!』と。