2017年

2月

11日

住宅インスペクションを実施

 

新原です。

 

皆さんは定期検診を受けていますか?

僕は受けていませんし、人間ドックもやったことがないです。

 

ここ数カ月、、体調がすぐれないことで病院に行くことが増えています。

年齢のせいだと言いたくはないですが40過ぎたら確かに変わりました^^;

 

 

 

体調は悪くなれば病院に行くことで診てもらえますし

きちんと薬も出してもらえんすね。

 

 

 

建物はどうでしょう?

 

 

 

 

『そろそろリフォームしたほうが良いですよ!!』

そんな営業トークに思わず『リフォームしなくちゃ』となると思います。

 

 

 

 

でもでも、、

 

『何が悪くて、どう直すのが一番良いのか?』

 

そこに重点を置いているお客様はそう多くありません。

 

 

 

僕らが病院へ行けば、何が原因で、どう治療して、治るまでにどれくらいかかるのかがわかります。

 

 

 

それは事前に問診しているからです。検査も。

 

 

 

 

 

 

 

住宅インスペクションは、いきなり工事をするのではなく

事前に問診ならぬ、住宅診断を詳細にすることで

まずは現状を把握することが目的です。

 

 

 

 

当社には、住宅インスペクションの有資格者がおります。

さらに調査の段階で『悪い部分を直すのにどれくらいかかるのか?』も

概算ですがその場で提示いたします。

 

 

 

 

住宅インスペクション、今後リフォーム業界では必然になるのかもしれませんね。