社長ブログ

Blog

団地リノベとマンションリノベ

2019.06.23

3年前、市原市の若宮団地という場所で

築45年を経過したメゾネットタイプの団地をリノベーションしました。

37.JPG

無垢材・ナチュラルリノベーション。

実は、この時が初めての団地リノベーションで
マンションと団地の違い?を実感しました。

というかね、、

【 団 地 】の定義から行くと、集合した住宅が団地なんですよね。
高度成長期に作られた団地が多く、そのほとんどはコンクリート造で出来ています。

マンションも同じく鉄筋コンクリート造ですが、大きく違うのは
「壁」にあります。



分譲マンションの場合、大きな箱の中に各部屋があるといったイメージなので
箱の中は自由に入れ替えが可能です。




しかし団地の場合、大きな箱の中に小さな箱があるといったイメージなので
間取りの変更などに伴う壁の移動・撤去は出来ません。





先日、団地リノベーションの現地確認に行ってきました。
部屋数も広さもあるメゾネットタイプです。



やはり同じように間取り変更そのものは難しいので
決められたブロックの中で変更していくことになります。

記事の冒頭にあった写真。


工事前はこんな感じでした。
DSCF1552.JPG

狭い中で試行錯誤した結果がこれ

P1010021.JPG

P1010034.JPG